ことの葉

NNAオーストラリア編集部が日常の食生活に関わるあれこれを面白おかしくつづります

カテゴリー:ことの葉

  • ワインの救世主

    オーストラリアやNZでは、持込料金を払えばワインを持参できるレストランが多々あるため、飲み会に定期的に参加しているとワインを買う回数は必然的に多くなる。毎回、買うのも面倒だと思い、オンラインで、オススメのワイン12本を送…
  • 認知的不協和

    胆のうの働きが悪いと医者に言われた。オージーの友人に話すと、胆のうにいいとのことでアップルサイダー・ビネガーを勧められた。要するにリンゴ酢だ。しかも特定ブランドの。 いくつかのスーパーで探したが見当たらず、ある日ふと見つ…
  • 何でもざくろ

    民間療法といえばそうなのかもしれないが、日本のちまたでは、ある特定の食物を食べるだけで病気を予防できるとの考えが広がっている。例えば、大根おろしや、りんご、梅干し、柿、クエン酸だけ食べれば「医者いらず」という具合だ。 …
  • サグンジャの謎

    海外の日本食レストランは日本語をベースにした店名をつけることが多いが、近所の回転ずし店は聞きなれない名称で妙に記憶に残っている。その名も「スシ・サグンジャ」。数年前に閉店してしまったが、テリヤキ&マヨネーズをふんだんに使…
  • Walk, Don’t run

    毎年恒例のシドニーのファンラン「City 2 Surf」に家族で初参加した。市中心部からボンダイビーチまでの14キロメートル。記録を目指すトップランナーも出場するが、我が家は歩き前提の最後尾グループにエントリーした。 …
  • 飲食店経営者の資質

    知人にレストランを経営する中国人がいる。彼とはかつて職場で机を並べ、ランチタイムには近くの日本食レストランへよく一緒に行っていた。親せきが飲食店オーナーだった彼は、昔から経営者になる夢を語り、休憩中には売り物件を紹介した…
  • 餃子は日本食?

    息子が、最近友達になったスペイン人親子を、わが家の夕食に招きたいと言う。何を作れば良いのかと聞けば「ぜひ餃子を」とのこと。では、と50個ほど作り客人を迎えた。 夕食会はオーストラリア人、スペイン人、日本人が集まり国…
  • ミディアムウェル

    シドニーの街中で夕食をとる場所を探していて、近くにあったチェーンのステーキハウスに飛び込んだ。 テーブルには専属のウエイターがついた。おしゃべりで好感度の高い人だった。ステーキの気分ではなかったのでハンバーガーを頼…
  • クラッシュ・アボカドはどこ?

    日本に一時帰国する前から、タピオカ・ミルクティーのブームが伝えられていた。三重の実家に戻ると、地元のスーパーマーケットでもタピオカ・ミルクティーが売られていて驚いた。 こんな田舎まで人気商品が流れているぐらいだから…
  • 擬似アルカリ水

    大手スーパーで最近、pH値が10~12くらいだとうたうアルカリ性飲料水が売られている。それは面白いと好んで買っているが、ある日ふと、どの程度のアルカリ性なのだろうと思い、試しに自宅にあったBTB溶液という検査液で試してみ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る