ことの葉

NNAオーストラリア編集部が日常の食生活に関わるあれこれを面白おかしくつづります

カテゴリー:ことの葉

  • 青春の味

    2月に突入し、夏休み明けの学生たちを見かける機会が増えた。この時期の多くの学生はセブンイレブンのシャーベット飲料、「スラーピー(Slurpee)」を飲んでいる。若いころは筆者もよく夏に飲んでいたなと懐かしく思う。 …
  • 「ロブスターの行方」

    コロナウイルスの影響で、中国からの西オーストラリア(WA)州のロブスター需要が減り、輸出を一時停止したというニュースを見て、若干不安になっている。というのも、ここ数年ほど元旦のご馳走としてWA州産のイセエビを注文して日本…
  • 中東の争い

    自宅近所に店舗が並ぶ一角がある。これまで韓国料理店や不動産業者が幾つか並んでいたが、ここに来て中東系のレストランやカフェ、雑貨店が不動産業者のオフィスと入れ替わりに突然増えてきた。 確かに、近場のショッピングセンタ…
  • イカ談義、そして

    息子の友だち家族の新年パーティーに招かれた。なかに両親がクロアチア移民の男性がいた。彼は数年に1度、家族でクロアチアを訪れ、アドリア海に面した町で過ごすそうだ。魚介料理が有名で、詰め物をしたイカのグリルが好物だという。ス…
  • それはそれ

    シドニーでラーメン戦争が勃発して久しい。ある郊外の店は日本で著名な老舗製麺会社の麺とスープを使っているという。オーストラリアで唯一とのことで試さない訳にいかない。 店は明るく、開放感にあふれる。テーブルは清潔で店員…
  • クリスマス以外、ほぼ毎日・・・

    クリスマス休暇は、オージーの友人一家と一週間、寝食を共にしたのだが、そこでの食生活に閉口させられた。 クリスマスの日はお決まりのエビや牡蠣(かき)のシーフード、そしてローストチキンにパブロバなど豪勢な食事が並んだ。…
  • Street Scene

    暮れも押し迫ってきたので、オーストラリアの年末の風景をいくつかスケッチしてみたい。スーパーのレジで髪をパープルに染めた若い女性が、ベルトコンベアに載せた商品の前で中指を突き立て、スマートフォンで自撮りし、SNSで送信して…
  • がまん力

    オーストラリアの公共エリアでは、「Smoke free(禁煙)」や「Alcohol free(アルコール飲料摂取禁止)」などの標識を見かけることは珍しくない。治安の維持や、周りの人に迷惑をかけないように、という目的だろう…
  • 日本のリンゴ

    毎朝、シドニーの果物売りの屋台でリンゴなどの果物を買う。売られているリンゴの品種はピンクレディーや、フジ、ジャズなどだが、やや紅玉に似た酸味のあるピンクレディーが明らかに人気のようで、他の品種と比べてもよく売れている。 …
  • アイスは味で勝負?

    出張でオークランドを訪れた際、CBD内の有名なアイスクリーム店「Giapo」を訪れた。夜の10時前だというのに店の外まで人が溢れている。すぐに注文できるかと思いきや、順番に6人ほどのグループを組んで試食しながら、好きな味…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

世界最大のバラマンディ(スズキ目の白身魚)養殖業者メインストリーム・アクアカルチャーが販売する、個人飼育用で希少価値が高いゴールデン・バラマンディの価格はいくらでしょうか?(答えは記事中に

ページ上部へ戻る