ことの葉

NNAオーストラリア編集部が日常の食生活に関わるあれこれを面白おかしくつづります

カテゴリー:ことの葉

  • 食糧安全保障の影響

    豪州の大手スーパーマーケットでは、傷がついたり賞味期限が切れた野菜や果物については、値引きして販売するのではなく、基本的には店舗裏側にある大型の処理機で粉砕して処分するようだ。この話を聞いたとき、大学で勉強した食糧安全保…
  • 農業

    豪州の地方で農業生産に従事する若者がお嫁さん探しをする「The Farmer Wants a Wife」というテレビ番組がある。都市で生まれ育った女性たちはカントリーライフに憧れて、婚約者に立候補し、選ばれた女性は実際に…
  • BYO

    豪州やニュージーランドの飲食業界に、アルコール飲料を店内に持ち込める「BYO(Bring Your Own)という実に合理的な習慣がある。酒類取扱ライセンスを持たない小規模なレストラン向けに導入されて根付いたようだ。 た…
  • 豪州での日本食

    海外で日本食の人気が高まっているにもかかわらず、「日本人の食のセンス」はまだ普及していないと感じることがある。 以前、お好み焼きを作りたいと言っていた中国人の知人に、お好みとは好きなものを入れていいということだと教えてあ…
  • バロッサバレーの食文化

    ワイナリーで世界的に有名なアデレードのバロッサバレーを訪れると、辺り一面に美しいブドウ畑が広がる。案内してくれた地元女性によると、この地域でかつて、大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドの出店が決まっていたが、住民の反対…
  • 豪州の店員

    豪州ではフードコートに食事に行って、店員が制服のまま、携帯をいじりながら食事をしている姿をよく目にする。空港でも警備員が仲間と笑いながら、客と同じ席に座って休憩をしている。 今はもう慣れてしまったが、日本ではあり得ないこ…
  • 福島県の農家

    今週の本誌でも取り上げているが、福島県のNPO団体が豪州で稲作を試みている。今回、収穫に到ったのは喜ばしい限りだ。 だが、日本での彼らの事情はまだ厳しいようだ。福島県産のコメが市場で敬遠されることが背景にある。日本政府…
  • 食品アレルギー

    「最近、食品アレルギーの子どもが増えている」という新聞記事を読んでいて思い出したことがある。それは豪州に小麦などに含まれるたんぱく質「グルテン」アレルギーの人が多いことだ。 豪州には小麦を使った食材が多くある。例えば、パ…
  • 弁当作り

    最近弁当作りに凝っている。栄養価だけでなく、見た目もおいしそうに見せるためにいろいろと試行錯誤の日々が続いている。そんな矢先、テレビで日本の弁当に関する番組が放映されていたので思わず見入ってしまった。 その番組によると…
  • ファストフードの「和牛」

    今週の本誌でも取り上げているが、豪州で「和牛パイ」なるものが現れたようで苦笑している。昨年はファストフードのサブウェイが「和牛バーガー」を販売して話題となっていた。おそらくそれが当たったのだろう。 いずれも大衆をターゲッ…

編集後記・お知らせ過去の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る