ことの葉

NNAオーストラリア編集部が日常の食生活に関わるあれこれを面白おかしくつづります

カテゴリー:ことの葉

  • 日本人の執念

    妊娠中の筆者が妊娠糖尿病の懸念ありと診断され、糖質の摂取量を抑え血糖値を記録・管理する食事療法が始まった。 1日4回自分で血糖値を測定し、食事の履歴を医師に提出する必要があるのだが、病院側が用意した記録用の冊子はマ…
  • 誰にも言わないで

    シドニーの日本食レストランで食事を楽しんだ後、その日本人シェフと話す機会があった。その時彼は「実は明日で店を辞めるんです」と告げてきた。 5年後に日本で自分の店を開くための準備をするのだと言う。一風変わった面白い店…
  • 品質管理の指標

    取材で南オーストラリア州のカンガルー島を訪ねた。同州が遺伝子組み換え作物(GMO)の解禁を決めた中、カンガルー島だけはGMO禁止を継続する。日本との長いカノーラの取引実績が考慮されたこともあるが、農家側の品質維持向上の努…
  • When you win, you actually lose.

    シドニー郊外の串焼きビュッフェの店に行った。店名に「Kushi」と入っていたので、日本の串焼き料理を連想したが、いわゆる「Auto-Rotating Skewers Charcoal Barbecue(自動串回転式炭火焼…
  • ワインの救世主

    オーストラリアやNZでは、持込料金を払えばワインを持参できるレストランが多々あるため、飲み会に定期的に参加しているとワインを買う回数は必然的に多くなる。毎回、買うのも面倒だと思い、オンラインで、オススメのワイン12本を送…
  • 認知的不協和

    胆のうの働きが悪いと医者に言われた。オージーの友人に話すと、胆のうにいいとのことでアップルサイダー・ビネガーを勧められた。要するにリンゴ酢だ。しかも特定ブランドの。 いくつかのスーパーで探したが見当たらず、ある日ふと見つ…
  • 何でもざくろ

    民間療法といえばそうなのかもしれないが、日本のちまたでは、ある特定の食物を食べるだけで病気を予防できるとの考えが広がっている。例えば、大根おろしや、りんご、梅干し、柿、クエン酸だけ食べれば「医者いらず」という具合だ。 …
  • サグンジャの謎

    海外の日本食レストランは日本語をベースにした店名をつけることが多いが、近所の回転ずし店は聞きなれない名称で妙に記憶に残っている。その名も「スシ・サグンジャ」。数年前に閉店してしまったが、テリヤキ&マヨネーズをふんだんに使…
  • Walk, Don’t run

    毎年恒例のシドニーのファンラン「City 2 Surf」に家族で初参加した。市中心部からボンダイビーチまでの14キロメートル。記録を目指すトップランナーも出場するが、我が家は歩き前提の最後尾グループにエントリーした。 …
  • 飲食店経営者の資質

    知人にレストランを経営する中国人がいる。彼とはかつて職場で机を並べ、ランチタイムには近くの日本食レストランへよく一緒に行っていた。親せきが飲食店オーナーだった彼は、昔から経営者になる夢を語り、休憩中には売り物件を紹介した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る