QLD養鶏農家、サニーブランドを買収

 クイーンズランド(QLD)州の農家フレニー氏らがこのほど、総合養鶏業者サニーブランド・チキンズを買収したことが分かった。買収額は明らかにされていないが、5,000万豪ドル程度とみられている。先月30日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが報じた。同氏は、長年の提携相手らと共同でサニーブランドの経営に当たる。農場の敷地面積は計283ヘクタール。鶏肉市場でのシェア率3%に相当する生産量を誇るという。フレニー氏は、関連施設すべて(繁殖場、ふ化場、加工工場)を取得。加工工場での生産量は週30万羽に上る。昨年の売上高は6,500万豪ドルに達し、1株32万5,000豪ドルの配当を実施した。今回の買収に伴う従業員の解雇は行わない予定。養鶏業者では先ごろ、2位のバーター・ステグルズが3億〜4億豪ドルでの身売りを撤回したばかりだった。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る