NTの牧場、農業分野最高額で売却

 北部準州(NT)の牧場がこのほど、農業用不動産の価格としては今年の豪州での最高値となる7,250万豪ドルで売却されることが分かった。15日付地元各紙が報じた。売却されるのは、放牧を営むカム氏が保有するラ・ベル・ダウンズと、隣接するウエルツリー・ステーション。売却先は公表されていないが、オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙はシドニーの投資会社プライマリー・ホールディングス・インターナショナルが交渉にかかわったと報じている。カム氏は7年前、ラ・ベルを1,100万豪ドルで取得していた。なお、今年に入ってからこれまでに農業用不動産で最も高い値が付いたのは、3月に7,000万豪ドルで売却されたNTの牧場アルロイ・ダウンズだった。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る