地方産業大手、AACo株20%を売却

 地方産業大手エルダーズ(旧フューチャリス)は11日、保有する畜産大手オーストラリアン・アグリカルチュラル・カンパニー(AACo)の残りの株式20%を8,450万豪ドルで売却したことを明らかにした。シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)が報じた。エルダーズは20%の保有株を、国内外の機関投資家と個人投資家に売却。価格は1.60豪ドルで、同日の取引開始前にブックビルド方式で決定した。売却した株式の簿価は1.18豪ドルだった。エルダーズは2007年10月から、保有するAACo株43%の売却方針を示していたものの、売り手が決まらずに保有を継続。今年2月には、株式14.99%をアラブ首長国連邦(UAE)のIFFCOグループに総額6,740万豪ドル(1株当たり1.70豪ドル)で売却していた

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る