牛繁殖会社2社、乳牛検定サービス合併

 繁殖用の牛精液を扱うABSオーストラリアはこのほど、ビクトリア州北部の乳牛検定サービス事業を同業ノーザン・ハード・デベロップメント(NHD)と合併させると発表した。2日付ストック・ジャーナルが伝えた。両社は声明の中で、「互いに競合するのは非効率的で、顧客である酪農業者にとっても不利益」と説明。ABSのゼネラルマネジャーであるスティーブ・フライド氏は、合併が乳牛検定のすべてのサービスを提供し、ABSの製品をより効率的に低コストで提供するために重要なステップだと述べている。NHDはこれまでも長期にわたってABSの製品の販売を手掛けており、今後もABSと他社の精液を供給するという。ABSの幹部社員であるカーン・テーラー氏とアンドリュー・ヒップワース氏はそれぞれ、事業統合後のNHDの精液供給部門と販売部門のトップを務める。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

オーストラリアのオーガニック食品業界の今年の成長率は、年何%と見込まれているでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る