畜産場識別番号の有料化、VIC州否定

ビクトリア(VIC)州一次産業省はこのほど、同州の畜産農家に対し、農場識別番号(PIC)の登録料を徴収する考えはないと確約した。19日付ウィークリー・タイムズが伝えた。同省のブリット動物基準部長は、PICの存在により、全国家畜識別制度(NLIS)システムがうまく機能していると説明。登録料を徴収することにより、農家の同システムへの参加が妨げられる可能性があると指摘している。同部長は、特に伝染病が発生した場合、同システムを通じ、すべての家畜生産業者と協力することが重要だとしている。PICは、各州政府が発行。NLISはPICを含む電子タグで、個別の家畜のトレーサービリティー・システムの基本となっている。一方で、南オーストラリア(SA)州一次産業・資源省(PIRSA)では、コスト削減のため、PICの年間登録料の導入を検討しているもよう。これに対して、SA州農業者連盟は強く反対を表明している。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る