市場の要望に対応を、畜牛農家に講義

食肉生産業者にとって、市場の変化と消費者の厳しい要求に対応していくことが、以前よりもますます重要になっている――。ビクトリア州エッピングで先ごろ行われた畜牛評価教室で指摘された。2日付ウィークリー・タイムズが伝えた。ニューサウスウェールズ州グレン・イネスから講師として招かれた畜牛査定人のボブ・デント氏は、参加者らに対し、過去10 年間のスーパーマーケット各社による買い付けの競争激化とアジア市場の開拓、高い輸出需要が畜牛産業の方向性に変化を与えたと指摘。「われわれは単に動物を飼育しているのではなく、食料を生産していることを思い出す必要がある」と述べ、生産業者はさらに高い要求に応えることが求められているとしている。デント氏は、地元の精肉店と異なり、スーパーマーケットは大量の食肉を求めていると説明。まず市場を理解することが、牛の品種や供給の選択面で重要だとしている。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る