家畜窃盗が増加、価格の上昇背景に

羊を中心に家畜価格が高騰していることを背景に、家畜が盗まれる事件が多発している。ビクトリア(VIC)州農業者連盟(VFF)はこうした状況を受け、州警察に対して対応強化を要請した。2日付ウィークリー・タイムズが報じた。VFF家畜グループのニクソン代表は、自身が運営する農場でも過去1年間に約40頭の牛が盗まれたことを明かし、「家畜の価格上昇に加え、警察がこうした犯罪に真剣に取り組まないため、家畜は容易で利益の高い犯罪ターゲットになっている」と指摘した。同代表は、今年の業界の窃盗被害総額が100万豪ドルを超えると見込んでいる。VFFは、VIC州のオーバーランド警視総監に対し、家畜窃盗犯罪の対応について面会を求める書簡を送付したが、警察の広報担当者は、まだ書簡を受け取っていないと説明。オーバーランド警視総監が直接VFFと面会することはないとしながらも、調査にあたる担当官を設置する可能性はあると述べている。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る