マレーシアのゴム輸出、30%増の320億リンギに

マレーシア・ゴム委員会(MRB)は、今年のゴム輸出額が前年比30%増の320億リンギ(約7,900億円)になるとの見通しを示した。ラテックスや合成ゴムの価格上昇が寄与する見込み。昨年は246億7,000万リンギだった。8日付ビジネス。タイムズが報じた。

サルミア・アーマド委員長によると、今年1~8月の輸出額は前年同期に比べて28%増の216億6,000万リンギだった。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る