ドライフルーツや乾燥野菜、韓国で間食として人気

韓国ではドライフルーツや乾燥野菜が、体に良い間食として人気だ。手軽に食べられる上、無添加で栄養価が高く消費者の関心を集めている。毎日経済新聞が伝えた。

ドライフルーツ人気に乗じて、米ドールは、りんご、パイナップル、マンゴーなどを乾燥させ商品化した。ロッテ百貨店全店における今年のドライフルーツ商品売り上げは昨年比35%増加した。

また、乾燥野菜も以前からあるきのこ類のほか、最近では、さつまいも、じゃがいも、レンコン、かぼちゃ、にんにく、たまねぎなども商品化されている。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

食品業界で流行の概念「クリーンラベル」とはどういった概念でしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る