アーカイブ:2008年

  • 地方産業大手、牛肉大手株売却益に期待

    資産の叩き売りが続いている地方産業大手フューチャリスのジャックマン最高経営責任者(CEO)はこのほど、畜産大手オーストラリアン・アグリカルチュラル・カンパニー(AACo)の保有株式43%については簿価以下で売…
  • ABBグレイン社長、来年に辞任の予定

    大麦輸出大手ABBグレインのイワニウ社長が、来年にも辞任することが分かった。22日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙が報じた。1989年に同社の社長に就任したイワニウ社長は、99年にABBを共同…
  • 肥料インシテック、来年も低価格を予測

    肥料最大手インシテック・ピボットは19日に開催した年次総会で、肥料価格が来年第1四半期も低水準で推移するとの見通しを示し、株主に対して11月に行った株主割当増資に理解を求めた。20日付オーストラリアン紙が伝え…
  • 乳製品価格急落、乳業企業の業績悪化

    乳製品価格の急落が業界に影を落とし始めている中、乳製品製造会社として唯一上場しているビクトリア(VIC)州のワーナンブール・チーズ&バターが19日、今年の利益が昨年実績(2,450万豪ドル)を下回るとの見通し…
  • 醸造大手、生産者にうつ病対策呼び掛け

    醸造大手フォスターズが、2009年の見通しが悲観されているマレー・ダーリング川流域のワイン用ブドウ生産者に対し、うつ病問題に取り組む非営利団体ビヨンドブルーによる「うつ病対策冊子」を送付したことが分かった。2…
  • 政府、輸出認可手数料の4割補助を中止

    政府は18日、輸出農産品にかかる豪検疫検査局(AQIS)の検疫手数料の40%を政府が負担する奨励策を廃止すると発表した。野党は豪農業分野の競争力を阻害するものだとして反対している。19日付ランド紙が伝えた。ス…
  • 豚肉産業、クリスマス需要期に高価格

    豚肉価格の高騰で追い風に乗る豚肉産業が、1年でハムの需要が最も高まるクリスマス商戦を迎えている。20日付ストック・ジャーナル紙が報じた。豚肉価格は今年に入って急騰した。現在、今年1月比で約2倍の高値を記録して…
  • クリスマス料理、ロブスター代用でエビ

    豪州のクリスマスの食卓では今年、いつものロブスターでなく、エビ(車エビなどの中エビ)で代用する家庭が多数に上る見通し――20日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙が報じた。ロックロブスターの価格は…
  • 来年の羊毛生産、過去100年で最低水準

    来年の豪羊毛生産量が、過去100年間で最も低い水準に落ち込む見通しであることが分かった。23日付ランド紙が伝えた。豪羊毛生産予測委員会(AWPC)は、2009年の生産量が前年比で7.5%減の3億7,000万キ…
  • VIC州、非GM作物の対中輸出に注力

    VIC州南部の地方自治体が、地元産農産物の対中輸出に狙いを定めていることが分かった。遺伝子組み換え(GM)作物を一切生産しないことを宣言しており、クリーンで安全なイメージを売り込む。19日付ランド紙が伝えた。…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る