アーカイブ:2009年 3月

  • メットキャッシュ、不景気で菓子類人気

    南アフリカ系卸売大手メットキャッシュ・トレーディングでは、景気低迷で外出を控える消費者が増えていることを背景に、菓子類と酒類の売り上げが急増していることが分かった。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・…
  • SA州メリノ種雄羊、過去数年来の高値

    南オーストラリア(SA)州で先週、メリノ種の雄羊に過去数年来の最高値が付き、注目を集めている。24日付ウィークリー・タイムズ紙が伝えた。同州で開催された「メリノ・フィールド・デイズ」で、同州コリンズビル(Co…
  • NZ乳業大手、中間期は9.6%増収

    ニュージーランド(NZ)乳業大手フォンテラは24日、1月中間期決算の売上高が、比較対象となる2007年6〜11月期を9.6%上回る80億NZドルに達したと発表した。酪農家に対する08/09年度の分配金支払い見…
  • ティンバーコープ、貸倒引当金を増強

    メルボルン拠点の農業関連投資企業ティンバーコープが、保有債権に対する貸倒引当金を約2,400万豪ドル増加し、4,200万豪ドルに引き上げる計画であることが分かった。世界的な金融危機の影響で、返済の不履行が増え…
  • 食品業界、世界的な不況の影響少

    世界経済の不調が続く中で、食品業界の業績はほかの業種に比べ持ちこたえている――農業金融機関ラボバンク・ニューヨークの食品アグリビジネス研究部門のホワイトヘッド氏のコメントを基に、23日付ウィークリー・タイムズ…
  • VIC州で雑草増殖、養蜂家が懸念

    ビクトリア(VIC)州で南アフリア産の雑草が増殖しており、蜂蜜に悪影響を与える可能性があるとして養蜂家から懸念の声が上がっている。23日付ウィークリー・タイムズ紙が伝えた。この雑草はメルボルン、バララット、ジ…
  • 土壌テスト、生産コスト削減に貢献

    肥料や化学薬品の価格が高騰している中、生産者は投入コストの削減を余儀なくされている。こうした状況を背景に、土壌テストを行うことで無駄のない肥料管理が行えるという。23日付ウィークリー・タイムズ紙が伝えた。この…
  • 革の需要、車や家具の販売減で落ち込み

    経済低迷が続き消費者が贅沢品への出費を押さえる中で、革の需要が劇的に落ち込んでいることがわかった。25日付ウィークリー・タイムズ紙が伝えた。昨年の9月15日以来、中重量の牛皮価格は35豪ドルから9豪ドルにまで…
  • ヒヨコ豆、疫病抵抗性の新種登場

    疫病のリスクが少ないヒヨコ豆の新種が登場し、ヒヨコ豆生産を再度検討する生産者が増えている。23日付ウィークリー・タイムズ紙が伝えた。ヒヨコ豆を効率的に、また経済的に生産するには胴枯れ病などの疫病に強い種の生産…
  • キング島の食肉処理場、精肉大手が閉鎖

    豪州本土とタスマニア(TAS)州の間に浮かぶTAS州キング島で3月下旬、島内唯一の肉牛処理場が閉鎖されたため、出荷される肉牛は生きたまま海を隔てたメルボルン郊外の食肉処理施設に輸送されることになった。25日付…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る