アーカイブ:2009年 3月

  • 農業株価指数の下げ幅、平均を大幅超過

    世界不況の余波を受けて、豪農業関連企業の株価が急落している。豪アグリビジネス・グループ(AAG)が20日に発表したAAGアグリ・インデックスによると、農業株の下落率は昨年以来、平均株価の下げ幅を大きく上回った…
  • タスマニアで美食の祭典、逸品ぞろいの農水産品をPR

    タスマニア(TAS)州の豊かな自然、変化に富んだ四季の気候が育んだ農水産品やワインを素材に、世界の一流料理人が腕を振るう――美食の祭典「セイバー・タスマニア」が5月27〜31日の4日間、州都ホバート周辺の有名…
  • 第55回 Ridge Vinyards

    第55回 Ridge Vinyards

    Ridge Vinyards17100 Monte Bello Road Cupertino,CA USAtel +1 408 867 3233fax +1 408 868 1350emailwine@rid…
  • 【カウラからの野菜だより――人々の健康を願う自然栽培】第4回「売り先探しで奮闘」

    北之台開発オーストラリア社長佐野茂記日本への輸出の可能性初年度の8月下旬に耕運が終わるころ、社長より自然栽培の内容を理解して買ってもらえるような売り先を探すように、との指示がありました。当時、カウラでホテルを…
  • 小麦AWB、2億豪ドル負債削減に自信

    小麦輸出大手AWBは18日、9月末までに少なくとも2億豪ドル分の負債削減を達成できるとの見通しを発表した。特別損益を除く諸経費についても、最低5%削減できる見通しという。シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子…
  • サンライス、干ばつの影響で36人解雇へ

    コメ生産者の協同組合サンライス(SunRice)は18日、干ばつの影響で生産量の減少が見込まれるため、今後6週間以内に地方の営業所で36人を解雇する方針を発表した。地元各紙(電子版)が報じた。サンライスのヘロ…
  • 羊肉価格高騰、3月の第3週に沈静化

    先週記録的に高騰した羊肉市場取引価格だが、3月の第3週に入って特定の種を除き、価格は落ち着いている。15日付ランド紙が伝えた。豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)によると、軽量羊肉やメリノ種の価格は一般的に落ち…
  • 農産物の病虫害、ハイテクカメラで発見

    カメラで農産物や穀物倉庫の穀物のスナップ写真を撮影し、病虫害の存在を調べることが近く可能になる見通し――17日付オーストラリアン紙が報じた。利用するのは特殊カメラで、衛星で利用されているものと同じ。かつては1…
  • 豪科学者、地球上の土壌地図作製開始へ

    長期的な食料確保に向けて地球上の土壌の質に関する地図作成が計画されており、豪州科学者の活躍に注目が集まっている。13日付エイジ紙が伝えた。このプロジェクトの副代表を務めるシドニー大の豪州精密農業センター(AC…
  • 穀物研究開発、減収も開発支出増加へ

    豪穀物研究開発公社(GRDC)は、干ばつなどの影響で穀物生産者から徴収している収入が減少するとの見通しを示しつつも、今後さらに研究・開発(R&D)に対する支出を増やす方針を示した。17日付ウィークリー・タイム…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

次のシーズンからビクトリア州のリンゴ農園に投入される収穫ロボットの「イブ」。イブの「給料」はどの位でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る