アーカイブ:2009年 5月

  • 【津賀田真紀子の農作物マーケットナビ】第43回「大豆は8カ月ぶりの高値水準に」

    フィスコ・コモディティーアナリスト/津賀田真紀子シカゴ大豆相場は約8カ月ぶりの高値水準に値を戻している。中国の輸入需要が堅調な他、世界第2位、第3位の生産国であるブラジルとアルゼンチンが大幅減産となったことか…
  • NZ政府、米の乳業輸出補助金に反発

    米国政府が乳製品輸出への補助金支給策を再開したことに対し、ニュージーランド(NZ)政府が反発を示している――25日付NZヘラルド(電子版)が伝えた。NZのキー首相は、ニュースサイトのニューズトークZBに対し、…
  • 養殖場で農薬検出、周辺住民に不安

    クイーンズランド(QLD)州の養殖場で有毒な農薬が検出され、魚が死んだり奇形が見つかるなどしたことから、周辺住民に不安が広がっている――26日付オーストラリアンが伝えた。水産獣医のランドス氏によると、今回検出…
  • ベンディゴ銀、破たん植林会社に債権

    ベンディゴ・アンド・アデレード銀(BAB)は26日、先ごろ管財人の管理下に入った植林最大手グレート・サザンに投資していた同行顧客への融資総額が、約6億1,500万豪ドルに達すると発表した。地元各紙(電子版)が…
  • A型肝炎の拡大、原因はトマト製品か

    南オーストラリア(SA)州とクイーンズランド(QLD)州、ビクトリア(VIC)州の国内3州で、A型肝炎の感染者数が今年3月下旬から増加していることが分かった。オイル漬けセミドライド・トマトが感染源である疑いが…
  • 森林破壊、干ばつの規模や期間に悪影響

    森林伐採が、干ばつの規模や期間を拡大している――科学者の研究結果を基に、26日付ウィークリー・タイムズが伝えた。クイーンズランド大の地理学・環境計画の研究員であるマックアルパイン氏によると、豪科学産業研究機関…
  • 米で豪産ブドウの格安ワイン、名に不満

    豪産ワイン用ブドウ使用のシャルドネワインが米国で格安で売り出されることが分かり、豪ワイン業界から懸念の声が上がっている。25日付オーストラリアンが伝えた。このワインは供給過剰だった豪産ワイン用ブドウを使用し1…
  • VIC州各地、冬穀物の播種進む

    ビクトリア(VIC)州北中央部やマリー(Mallee)地域では、冬穀物の播種が過去2週間、順調に進んでいるという。25日付ウィークリー・タイムズが伝えた。マリーでの穀物の播種はほぼ終了し、すでに発芽しているも…
  • 乳牛の売却頭数増加、価格は弱含み

    ビクトリア(VIC)州の家畜市場で売却される乳牛の頭数が拡大しており、乳牛価格は弱含みの展開となっている。27日付ウィークリー・タイムズが伝えた。先週の乳牛の売却数は前週比20%増の2,675頭、雌牛全体では…
  • QLD州干ばつ緩和、SA州など雨不足

    干ばつが一部地域で緩和している。一方、雨不足が深刻なままの地域もあり、農家には雨を待つ日々が続きそうだ。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが報じた。西オーストラリア州では、干ばつがほぼ終息し…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る