アーカイブ:2009年 8月

  • AWBブラジル事業、清算費用を算定

    小麦輸出大手AWBは24日、ブラジル事業「AWBブラジル」の清算費用が8,000万〜9,500万豪ドルに上るとの見通しを明らかにした。24日付地元各紙が伝えた。AWBは先月、ブラジル事業を段階的に縮小すると発…
  • 穀物収穫量、NSW不作でWA豊作予測

    雨不足によりニューサウスウェールズ(NSW)州の穀物は今期、不作が予想されるが、西オーストラリア(WA)州の小麦は過去最大級の豊作となりそうだ。24日付オーストラリアンが伝えた。6月中旬から強い西風が吹いてい…
  • WA州穀物大手、東部州進出を加速へ

    西オーストラリア(WA)州最大の穀物取扱業者CBHグループは、WA州での圧倒的なシェアを維持しながら、東部州への進出を加速する戦略を改めて示した。21日付ストック・ジャーナルが伝えた。一定条件を満たした穀物生…
  • 種雄牛の登録数、乳価下落で減少

    繁殖のための精子の登録や格付けを行う乳用種雄牛の頭数が、乳価の下落を背景に減少している。26日付ウィークリー・タイムズが伝えた。酪農団体ホルスタイン・オーストラリアのシャファー代表によると、昨シーズンの登録数…
  • 南東部の酪農業者、安値で廃業の危機

    牛乳価格の下落と、干ばつによる生産コストの上昇を受け、南東部の酪農業者は廃業の危機に立たされている――24日付オーストラリアンが伝えた。酪農生産者団体オーストラリアン・デアリー・ファーマーズ(ADF)によれば…
  • MLA/SFE畜牛先物、上場廃止に

    豪証券取引所(ASX)はこのほど、豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)/シドニー先物取引所(SFE)の畜牛先物を上場廃止にすると発表した。25日付ランドが伝えた。2010年1月以降の契約に関しては即日実施した。…
  • 養豚所で新型インフル感染、国内3例目

    クイーンズランド(QLD)州南部ダルビーの養豚所で豚由来の新型インフルエンザ(H1N1型)の感染例が認められた。同州政府の検疫機関であるバイオセキュリティーQLDが24日に行ったテストで陽性反応が出たもの。国…
  • 第77回 Pooles Rock Wines

    第77回 Pooles Rock Wines

    Pooles Rock WinesMacDonalds Rd Pokolbin 2320Tel:+61 2 9563 2500Fax:+61 2 9563 2555info@poolesrock.com.auhttp:/…
  • 豪ラム肉生産、順調に拡大、高値と輸出増加が追い風に

    豪州産ラム(生後12カ月以下で永久歯のない子羊)肉の生産が好調だ。豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)は、今後も力強い輸出需要と高い出荷価格が継続し、生産者に追い風が吹くと予想した。ただ、飼育頭数が歴史的な低水…
  • 伊藤忠、乳業バラ・フーズと粉乳事業へ

    伊藤忠商事は7日、ビクトリア(VIC)州拠点の乳業会社バラ・フーズとともに粉乳事業を展開すると発表した。世界的な食糧供給体制の構築を進めるグループ戦略の一環。伊藤忠と伊藤忠オーストラリア(豪伊藤忠)が、バラ・…

和牛統一マーク

日本産和牛と外国産WAGYUを差別化

アーカイブ

ページ上部へ戻る