アーカイブ:2010年 6月

  • 第119回 DAVID HOOK WINES

    第119回 DAVID HOOK WINES

    【DAVID HOOK WINES】Cnr Ekerts and Broke Road PokolbinNSW 2320Tel:+61 2 4998 7121http://www.davidhookwines.com.a…
  • 冬穀物、東部で出だし好調

    豪東部の今年度産冬穀物は、作付時期の今年3月から5月にかけて十分な降雨量を記録したため、近年にない順調なスタートを切った。豪農業資源経済局(ABARE)が16日に発表した穀物作柄予想の中で明らかにした。ただ、西部の水不足…
  • 豪貿易相、菅政権とのEPA交渉に期待

    日本の菅新政権の発足を受けて豪州のクリーン貿易相は7日、日豪経済連携協定/自由貿易協定(EPA/FTA)交渉の進展に期待を示した。同相は東京の在日豪州大使館で行った会見で、農業分野で依然として2国間の認識の相違が大きいこ…
  • 肉牛生産者、飼育規模拡大で売り上げ減

    豪肉牛生産者は降雨状況の改善に伴って飼育頭数の拡大に努めているため、売り上げが減少し収支が悪化するという状況が現出している。2009/10年度の生産者1軒当たりの現金収入(キャッシュ・インカム=粗利益に相当)は大幅に縮小…
  • 食肉生産者による直販店、増加傾向に

    国内で牛肉や羊肉など赤肉消費の伸びが低迷している中、販売店を設置して直販に乗り出す食肉生産者が増えているもようだ。15 日付ウィークリー・タイムズが伝えた。市場調査会社Ibisワールドの業界アナリスト、マクラウド氏は、今…
  • 中国で豪産赤肉需要増、経済発展に伴い

    中国では豪州産の赤肉需要が今後、ますます高まるとみられている。背景には、経済発展に伴う可処分所得の増加や生活の都市化と西欧化がある。15 日付ランドが伝えた。中国では伝統的に赤肉の消費量は多くなかったが、経済成長とともに…
  • 遺伝子組換飼料、家畜のメタン排出削減

    遺伝子組み換えを行ったシロツメクサを利用して、牛や羊などの家畜から排出されるメタンを約10%削減できると、ニュージーランド(NZ)の国営農業研究会社アグリサーチが明らかにした。15 日付NZヘラルドが伝えた。…
  • 羊毛団体AWIの組織改革、農相が要求

    バーク農相はこのほど、羊毛団体の豪羊毛イノベーション(AWI)の組織改革を求める考えを示した。特に役員会の選出方法の変革を要求している。14 日付ウィークリー・タイムズが伝えた。同相が先ごろ、上院の評価委員会で明らかにし…
  • 火傷病は口蹄疫と同じ、豪リンゴ協会

    世界貿易機関(WTO)が、ニュージーランド(NZ)産リンゴの豪州への輸入を認めるとの見方が強まる中、豪リンゴ・ナシ協会(APA)の火傷病タスクフォースのコービー会長は、49カ国に広がっている火傷(かしょう)病が「園芸業界…
  • VIC州新牛乳工場、来月から機材設置

    食品宅配サービスのオージー・ファーマーズ・ダイレクト(AFD)のピーター・スキーン最高経営責任者(CEO)はこのほど、ビクトリア(VIC)州キャンパーダウンにある乳業ボンラック・フーズの元工場に来月から機材の設置を開始す…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

シドニー郊外に住む中国人が、最低10人の仲間が盗んだ粉ミルクを安価で買い取り、中国に不法に送っていたことが分かりました。その中国人は判明時点までに、少なくとも何個の粉ミルクを送っていたのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る