アーカイブ:2010年 9月

  • 第133回 BOX STALLION

    第133回 BOX STALLION

    【BOX STALLION】64 Tubbarubba Road, Merricks North VICTel: +61 3 5989 7444Email:wine@boxstallion.com.auh t…
  • 雨に恵まれても将来に不安 後継者不足と地価高騰に懸念

    ニューサウスウェールズ(NSW)州北東部マニング川流域では、家族経営の生産者たちが、泥や洪水と格闘しながら、多雨を生かした生産性の高い酪農に取り組んでいる(関連記事:本紙8月13日付、9月3日付)。大干ばつから3年を経た…
  • 日本の食をPR、豪最大見本市に出展

    日本貿易振興機構(ジェトロ)シドニーセンターは、メルボルン・コンベンション・アンド・エキシビション・センターで13 〜 16 日に開催された豪州最大の食品見本市「ファイン・フード・オーストラリア」(FFA)に広報ブースを…
  • 新連邦農相にラドウィック氏、内閣改造で

    新連邦農相にラドウィック氏、内閣改造で9月7日に政権維持を決めたギラード労働党政権は14日、内閣改造を行い、新しい農林水産相にジョー・ラドウィック連邦上院議員(クイーンズランド=QLD州)が就任した。同議員は…
  • 肉牛価格が上昇、世界的な需要回復で

    肉牛の生産業者は、世界的な牛肉需要の回復と若齢牛の再仕入需要の恩恵を受けている。22 日付ウィークリー・タイムズが伝えた。肉牛生体価格の目安となる東部地区若齢牛指標価格(EYCI)は20 日、2006 年8月中旬以来の最…
  • 国内の家畜価格、過去最高水準に上昇

    家畜価格が最高水準に上昇しており、過去数年間、干ばつに苦しんできた生産業者にとっては朗報となっている。22 日付ウィークリー・タイムズが伝えた。先週の競売では、去勢牛が体重1キログラム当たり300豪セントで落札された。国…
  • イオンの肉牛肥育場、設立40年の軌跡

    イオングループが所有するタスマニア(TAS)州ポーランナ(Powranna)のタスマニア・フィードロット・カンパニー(TFC)は設立から約40年を経て、同州唯一の大規模な家畜肥育場としての地位を確立した。21 日付ウィー…
  • GM牧草で乳牛の飼料削減へ、最新調査

    酪農家は、遺伝子組み換え(GM)を行った牧草を与えることで、より多くの牛乳を生産することが可能となる――。デアリー・フューチャーズの研究センターの最新調査が予測している。21 日付ウィークリー・タイムズが伝えた。同センタ…
  • 妊娠スキャンが効果的、雌羊の頭数回復

    雌羊の頭数回復で、妊娠時のスキャンがきわめて重要なツールになるようだ。ビクトリア(VIC)州一次産業省の羊肉部門研究者ニック・リンデン氏によると、スキャンすることで妊娠頭数が分かり、それに応じた管理が可能になるという。ウ…
  • 世界初の回転ロボット搾乳機、11月公開へ

    酪農用農機具大手デラバルが、世界初の回転式ロボット搾乳機を11 月にも発表する見通しだ。ニューサウスウェールズ(NSW)州カムデン地区を拠点に、豪州の酪農環境をベースに開発された搾乳システムという。17 日付ウィークリー…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る