アーカイブ:2010年 12月

  • 超極細羊毛値下がり、中国の高値敬遠で

    スーパーファインウールの相場が下落している。背景には、中国の加工業者が高値を嫌気していることがあるもようだ。3日付ウィークリー・タイムズが伝えた。豪羊毛取引所(AWEX)の11 月第4週の東部市場価格指標(EMI)で、ス…
  • 羊の線虫駆除薬、輸出規制が足かせ

    スイスの製薬大手ノバルティスが開発した羊の線虫駆除薬「ゾルビックス」の使用が、当局の輸出規制によって制限されているもようだ。7日付ウィークリー・タイムズが伝えた。ゾルビックスは胃腸管線虫の駆除用の医薬品。4億4,000万…
  • MDBA会長が辞任表明、政府批判も

    マレー・ダーリング川流域庁(MDBA)のテイラー会長は8日、来年1月末に辞任する考えを明らかにした。同時に、連邦政府に対し、水資源計画案の進め方について、社会的、経済的影響をより広く考慮する必要があると批判した。8日付地…
  • NZでペット用子豚人気、感染症に注意

    英国の有名人の間で「マイクロピッグ」と呼ばれる小型の豚が流行していることを受け、ニュージーランド(NZ)でも子豚の人気が高まっている。ただ、豚をペットとして飼育することで動物原生感染症を引き起こす可能性もあるとして、政府…
  • 干ばつの後は冠水、NSW州農家に被害

    10 年に及ぶ干ばつに苦しんだニューサウスウェールズ(NSW)州の農家が、今度は大雨による農地冠水の被害に見舞われている。4日付シドニー・モーニング・ヘラルドが報じた。東部小麦生産地帯の農家は豊作を予想してい…
  • チーズ大手ベガ、昨年度利益2840万ドル

    チーズ大手ベガ、昨年度利益2840万ドルニューサウスウェールズ州ベガに拠点を置くベガ・チーズがこのほど、2009/ 10 年度決算を発表した。業績不振だった傘下のタトゥラ・ミルク(ビクトリア州)が黒字転換を果…
  • 降雨でチェリーの質に地域差、値崩れも

    国内のチェリー生産地の多くでは十分な雨に恵まれ、土壌の状態も良好で、今年は豊作が見込まれている。しかし、南部を中心に一部地域で大雨に見舞われたことから、産地によって品質や価格が二分化しているもようだ。3日付ランドが伝えた…
  • 遺伝子組み換え小麦、WA州で研究着手

    西オーストラリア(WA)州は遺伝子組み換え(GM)小麦の研究に着手した。7日付ウィークリー・タイムズが報じた。これまでにトウモロコシ、大豆、カノーラについては、遺伝子導入品種が商業生産されている。研究は指定の施設内で、組…
  • カノーラ価格が上昇傾向、供給不足で

    世界的なカノーラの供給不足によって価格が上昇する見込みで、豪州の生産者にとっては朗報となりそうだ。7日付ウィークリー・タイムズが伝えた。独穀物大手トプファー・インターナショナルの最新の市場リポートによれば、カノーラの主要…
  • アララトワイン、中国向け輸出開始

    ビクトリア州アララト(Ararat)を拠点とする生産協同組合グランピアンズ・ピレニーズ・ワイン(Grampians Pyrenees Wine)はこ…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

シドニー郊外に住む中国人が、最低10人の仲間が盗んだ粉ミルクを安価で買い取り、中国に不法に送っていたことが分かりました。その中国人は判明時点までに、少なくとも何個の粉ミルクを送っていたのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る