アーカイブ:2012年 2月

  • NZ乳業フォンテラ、バターをリコール

    ニュージーランド(NZ)の乳業大手フォンテラは13日、バター2つから金属片のような物が混入していたとの苦情を受けて、同製品2種類をリコールすることを明らかにした。14日付NZヘラルドが伝えた。 対象となるのは、メインラ…
  • 豪州・NZ産アボカド、品質が問題に

    豪州のアボカド生産者を代表するアボカドズ・オーストラリアは毎月行っているアボカドの品質検査で、品質の低下したアボカドが通常よりも多く見つかったことを明らかにした。悪天候のほか供給増加などがアボカドの質に影響を及ぼしたよう…
  • 不良品

    自宅近くの豪スーパー大手、ウールワースでボディシャンプーを買ったところ、ボトルにひびが入っているらしく、液がボトルから漏れていることが分かった。明らかに不良品だが、返品申請の際に、自分のせいではないとどうやって証明するか…
  • 「環境テロ」に歯止めを、TAS州森林伐採問題で上院議員

    タスマニア(TAS)州に進出するマレーシアの木材加工業者タ・アンはこのほど、原生林の伐採に反対する環境団体の抗議活動を受け、同州の労働者40人を解雇した。地元の上院議員らは「環境テロだ」と反発を強めている。13日付ウィー…
  • 酪農牛の高糖質飼料、研究者が注意喚起

    豪州の酪農業界では、牛乳生産量を高めるために糖質を多く含む牧草を与える方法が注目されている。ただし獣医学の研究者は、飼草に含まれる糖質とでんぷん量を考慮しなかった場合、アシドーシス(酸血症)を引き起こす可能性があるとして…
  • 今年の豪州産乳牛輸出、昨年と同水準の見通し

    今年の豪州の乳牛輸出は昨年と同水準になる見通しだ。多くの農家が若い雌牛を売却するとみられているためだ。ウィークリータイムズが伝えた。 ランドマーク・グローバル・エクスポーツのターナー・マネジャーは、多くの農家がフリージ…
  • 露が欧州産の牛肉輸入禁止、豪産に切り替えも

    ロシアはこのほど、牛や羊に疾病をもたらすシュマレンベルク・ウイルス(Schmallenberg virus)が欧州の一部で拡大していることを受けて、欧州連合(EU)の一部からの牛肉などの輸入を禁止すると明らかにした。ロシ…
  • 酪農牛の雄雌鑑別済み精子、販売数が倍増

    豪州における2010/11年度の雄雌鑑別済み酪農牛の精子販売量が、前年比で倍増したことが全国飼育頭数改善連盟(NHIAA)の調べで明らかになった。業況が改善している酪農業界では、生産者が飼育頭数を増やす傾向にあるため、今…
  • 家畜追跡システム、NZで7月導入へ

    ニュージーランド(NZ)では、全国家畜識別・追跡(NAIT)制度が7月1日から導入される見通しだ。昨年11月に導入予定だったNAITは、議会での法案通過に遅れが生じていたが、ようやく法案審議過程に入ったという。9日付イン…
  • Q4牛乳価格が1.4%下落、小売りの値下げで

    酪農研究機関デアリー・オーストラリアはこのほど、昨年第4四半期(10~12月)の国内の牛乳卸売り価格が前年同期比1.4%下落したと明らかにした。昨年1月26日から始まった小売り大手による値下げ競争が影響したため。14日付…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

過去2年にわたって干ばつに苦しめられたコメ。今シーズンは回復が見込まれていますが、予想生産量は、前年比何倍でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る