アーカイブ:2012年 3月

  • ウールワース、WA州で食肉加工施設を開設

    小売り大手ウールワースが、西オーストラリア(WA)州バンバリー地区に保有する食肉加工センターの拡張計画に、総額3,100万豪ドル(約26億7,000万円)を投じることが分かった。70人分の雇用創出が見込まれ、地元農家やW…
  • 正統な日本料理

    日本に住むイタリア人が、日本の居酒屋にある和風アレンジされたピザに対して「これはピザではない」と主張したという話を聞いて、いささか笑えない話だと思わされた。 イタリア人は自分たちの食文化に強い自負を持っており、「真のナポ…
  • NZ乳業フォンテラ、上半期は純利益18%増

    ニュージーランド(NZ)乳業大手フォンテラは29日、2011/12年度上半期(11年8月~12年1月)決算で、純利益が前年同期比18%増の3億4,600万NZドル(約235億円)だったと明らかにした。販売量の増加と原料の…
  • 来季の乳業各社の買い取り価格、低迷の見通し

    乳業各社は、来季の酪農家からの買い取り価格について、控えめな数字を提示することになりそうだ。28日付ウィークリー・タイムズが伝えた。 ニュージーランドの乳業最大手フォンテラが運営するグローバル・デアリー・トレードのオン…
  • 家畜業を持続可能な生産に、キャンペーン開始

    豪州でこのほど、豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)など家畜業の業界団体などが中心となって、2020年までにすべての家畜業を持続可能な生産体制にする「ターゲット100」キャンペーンが始まった。現在実施されている持続性関連の…
  • アンガス種の雌子牛、ロシアからの需要持続

    豪州で生産されたアンガス種の未経産雌牛に対するロシアからの需要は、今後2年は継続する見通し――ロシアの精肉会社ブリヤンスク・ミート・カンパニーのフィル・ジョージ役員が予測している。ウィークリー・タイムズが報じた。 ロシ…
  • 第19回 オーガニック食品の価格

    豪州のスーパーで買い物をするとき、パッケージに「オーガニック」認証マークを見かけることが多くなった。読者の皆さんはオーガニック食品をほかの商品に比べてどれくらい多く払っても買いたいと思っているだろうか。ここに…
  • SA州政府、州有林の売却に条件を設定

    南オーストラリア(SA)州政府は23日、同州南東部の森林の将来的な売却について厳格な条件を設定したことを明らかにした。購入企業は、地元の製材所を維持し、国内で木材を供給するほか、伐採した森林を植え直す必要があるという。地…
  • 豪農相がインドネシア訪問、生体牛輸出で協議

    インドネシアの農業省はこのほど、豪州からの生体牛の輸入割当量を28万3,000頭に削減する方針をあらためて明らかにした。4~6月期の割当量は12万5,000頭の見通し。3月第4週にインドネシアを訪問した豪州のラドウィッグ…
  • NZ産の全脂粉乳、中国が関税引き上げ

    中国はこのほど、ニュージーランド(NZ)産の全脂粉乳の輸入量が割当量の10万トンを超えた場合、関税を5.8%から10%に引き上げることを発表した。両国間の自由貿易協定(FTA)には違反しないという。 NZのグローサー貿…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

長引く干ばつが、オーストラリアの農業に大きな影響を与えています。さて、クイーンズランド州農業省の研究者が推奨した、干ばつには特段に強く栄養価も高いマメは何でしょうか?(答えはこちら

ページ上部へ戻る