アーカイブ:2012年 6月

  • 第1回 ひつじって何?

    羊と聞いて最初に何を思い浮かべますか?寝る前に「1匹、2匹」と柵を跳び越える羊?それともウールマーク?羊は人それぞれにいろいろなイメージを抱かせてくれます。羊は哺乳類偶蹄目ウシ科に属する、牛の仲間です。羊と人間との付き合…
  • 第222回 Tyrrell’s wines

    第222回 Tyrrell’s wines

    【Tyrrell's wines】1838 Broke Road, Pokolbin NSW 2320TEL:+61 2 4993 7000http://www.tyrrells.com.au/シドニーのビジネス…
  • アンガス種の未経産雌牛、ロシアから受注

    家畜輸出大手ランドマーク・グローバル・エクスポーツが、アンガス種の未経産雌牛に関してロシアから大型の輸出契約を受けたことが分かった。さらなる受注が予想されることから、ビクトリア州やニューサウスウェールズ州南部などでアンガ…
  • 豪の綿実輸出が活発化、中国の油科種子需要で

    綿実の価格が昨年より1トン当たり40豪ドル(約3,200円)以上下がっている中、中国からの油科種子需要増加で豪州の綿実輸出が活発化している。海外から関心が寄せられている中、過去最高の綿花収穫量を達成した豪州では、いかに迅…
  • 豪産牛肉とラム肉、フィリピン向け輸出が増加

    フィリピンの経済成長と中間所得者層の増加を受け、豪州産の牛肉とラム(子羊)肉の同国向け輸出が増加傾向にある。23日付ストック・ジャーナルが伝えた。 ここ数年間のフィリピン経済の成長は目覚ましく、2050年までに東南アジ…
  • 農業

    豪州の地方で農業生産に従事する若者がお嫁さん探しをする「The Farmer Wants a Wife」というテレビ番組がある。都市で生まれ育った女性たちはカントリーライフに憧れて、婚約者に立候補し、選ばれた女性は実際に…
  • 豪最大のオーガニック食肉会社設立、世界への輸出強化

    世界でオーガニックの牛肉や羊肉需要が高まりつつある中、豪州ではオーガニックの肉を取り扱う食肉輸出業者の間で合併や新会社設立などの動きが活発化している。牛肉生産大国である豪州は今後、オーガニック認証を取得した食肉をいかに世…
  • 国内最大の綿花農場、コンソーシアムが買収交渉

    28日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)によると、中国の織物製造会社、山東如意集団を含むコンソーシアムが、国内最大の綿花農場で、かんがい農業で生産を行っているクイーンズランド州南西部のカビー(Cub…
  • 小麦輸出機構の廃止、野党などが反対

    小麦輸出の規制緩和に関する2012年小麦輸出マーケティング修正案の議決が遅れるもようだ。環境政党グリーンズ(緑の党)や野党保守連合(自由党・国民党)などが反対の姿勢を示しているためだ。28日付ランドが伝えた。 修正案で…
  • 投資銀マッコーリー、酪農ファンドを開設

    投資銀マッコーリー・グループがこのほど、国内の酪農事業の取得に向け、農業ファンド「ハリス・デアリーズ」を立ち上げたことが分かった。同社はファンド資金の調達目標額を明かさなかったものの、約7億豪ドル(約558億円)の調達が…

アーカイブ

ウェルスのトリビア

大手小売りのコールズは、買い物に行きにくい人を優先するサービスを展開 しています。平日朝は高齢者や障害者に加え、ある職業の人たちも優先する そうですが、どの様な職業でしょうか?(答えはこちら

ページ上部へ戻る