アーカイブ:2013年 6月

  • 第51回  コンパクトな都市

    第51回 コンパクトな都市

    世界的に人口が都市に集中する「都市化」が進んでいる。世界人口のうち、すでに50%が都市に住んでいるが、2050年までにその割合が70%に上ると予想されている。オーストラリアも人口の約90%が都市に住んでいる、都市化がかな…
  • 日本のリンゴ

    日本に住んでいるオーストラリア人の友人がシドニーに一時帰国したので、日本の果物はうまいだろう、と振ってみた。特に明らかにおいしさに違いがあるのはリンゴだ。ところが彼はあまり釈然としていない様子。確かに悪くないが、あの腐っ…
  • 豪ドル安、ワイン輸出業への恩恵は先

    豪ドル下落を受け、豪州産ワインの輸出が増加に転じるとの期待が広がっている。ただ、業界トップは、短期間で市場が回復するとはみていないようだ。25日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。2012年の豪産ワイ…
  • NZ果実輸出の改善策、コンサル会社が提示

    ニュージーランド(NZ)の果実業界が持つ潜在性を最大限に活かすことができれば、向こう10年間に果実輸出高を2〜3倍に引き上げることが可能。コンサル会社コリオリス・リサーチが政府の依頼で作成した報告書の中で指摘した。Stu…
  • NZキウイ細菌病の防除剤、北興化学が輸入申請

    北興化学工業(東京都中央区)が、キウイフルーツの細菌病「PsaV(Pseudomonas Syringae pv Actinidie)」に有効な防除剤「カスミン2L」を日本から輸入するため、ニュージーランド(NZ)環境保…
  • BVD新検査法、 アデレード大の研究者が開発

    アデレード大学の研究者が、牛ウイルス性下痢ウイルス症(BVD)の新たな検査方法の研究を進めており、近く実用化される見通しだ。オーストラリアンが伝えた。同大学の博士候補のランヨン氏によれば、BVDは牛の鼻と鼻の接触によって…
  • NSWで酪農家の取り合い!牛乳供給契約で

    ニューサウスウェールズ(NSW)州で乳業各社による酪農家の取り合いが行われている。酪農産業内での格差を懸念する声も出ている。26日付ウィークリー・タイムズが伝えた。協同組合マレー・ゴールバーン(MG)やキリンホールディン…
  • NZ乳業シンレイ、7月下旬に上場へ

    ニュージーランド(NZ)南島カンタベリーに拠点を置く乳業シンレイ(Synlait)・ミルクが、7月23日にNZ証券取引所(NZX)に上場する予定だ。これまで同社に51%を出資していた中国の光明乳業の出資比率は、新規株式公…
  • グレインコープ、米穀物メジャーからの買収案支持

    オーストラリア東部州最大の穀物商社グレインコープが、穀物メジャーの米アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)からの買収提案を受け入れるよう投資家と農家に働きかけている。25日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レ…
  • 豪州産トリュフ、フランスでも高評価

    オーストラリア産のトリュフが、本場フランスで高評価を得ているようだ。オーストラリアは1ヘクタール当たりのトリュフ収穫量が世界一を誇る。シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。ニューサウスウェールズ(NSW)州南東ブライド…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る