アーカイブ:2013年 6月

  • コールズがPB牛乳値上げも、乳価上昇で

    小売り大手のコールズが、プライベートブランド(PB)牛乳の仕入れ値を20%増加せざるを得ない状況に直面している。世界の牛乳価格高騰を受けて、乳業各社が2013/14年度の乳価を平均20%増加しているためだ。オーストラリア…
  • QLD州の牧場2カ所、管財人が差し押さえ

    クイーンズランド(QLD)州中央部のヒューエンデンでは先ごろ、牧場2カ所が破産管財人PPBアドバイザリーの手に渡った。QLD州と北部準州(NT)では今後、牧場の経営破たんが増えるとみられている。24日付オーストラリアン・…
  • 食肉加工大手、牧草飼育牛の仕入れ価格引き上げ

    食肉加工大手テイズ・オーストラリアはこのほど、豪州肉牛生産者協議会(CCA)が導入した牧草飼育牛の任意認証システム「パスチャーフェッド・キャトル・アシュアランス・システム(PCAS)」の認定を受けた牛に関して、1キログラ…
  • NZフォンテラ、配送センター拡大に3千万$

    ニュージーランド(NZ)乳業大手フォンテラが、北島のタラナキにあるワレロアの乳原料工場にある配送センターを拡大するために3,000万NZドル(約23億円)を投じることが分かった。Stuff.co.nzが伝えた。サプライチ…
  • 豪農家はアフリカ市場に注目を=米コンサル

    豪州の農家は、新たな輸出市場としてアフリカに注目すべきだ。米ニューヨークのリスクコンサルティング会社ダミーナ・アドバイザーズのSpio-Garbrah社長が指摘している。オーストラリアンが伝えた。ダミーナはこのほど、メル…
  • 豪羊毛団体、ベトナムでの羊毛販促好調

    民間非営利団体(NPO)の豪羊毛イノベーション(AWI)が昨年始めたベトナムでのオーストラリア産羊毛販促事業が好調だ。オーストラリア産羊毛を使用したベトナム製の衣料が世界で注目を集め始めている。ランドが伝えた。AWIは2…
  • 第1回 種牛の憂鬱

    第1回 種牛の憂鬱

    オオゲツヒメは『古事記』に登場する五穀や養蚕の起源神。鼻や口や尻から食べ物を取り出したために、食物を汚したと誤解したスサノオノミコトに殺されますが、そのあとも死体はつぎつぎと作物を生みつづけました。みずからを食肉として人…
  • 豪州の人気食べ物

    米CNNの観光サイトが、豪州の人気食べ物ベスト40を発表していた。1位は、ビートルートを添えたオージービーフのハンバーガー。まあこれは納得として、2位はタイ風チキングリーンカレー入りのパイだ。同サイトによれば、豪州人はタ…
  • 第50回 投資移民の効用

    ここ10年間で、筆者が東京や海外で日本の官僚や政治家などと取材で話す機会があれば、必ずと言っていいほど彼らに個人的に提案してきた政策がある。大概は無視されるか、一蹴されるのを何度も繰り返しながら、いまだに捨てきれない日本…
  • 第18回 Amisfield Wine

    第18回 Amisfield Wine

    【Amisfield Wine】10 Lake Hayes Road, RD 1, Queenstown 9371 New ZealandTel: +64 3 442 0556http://amisfield.co.nz…

和牛統一マーク

日本産和牛と外国産WAGYUを差別化

アーカイブ

ページ上部へ戻る