アーカイブ:2013年 8月

  • 第55回 小規模企業と社会

    周囲のオーストラリア人の友人たちの中で、自宅で仕事をしている比率が非常に高いことに気がついたのは最近のことだ。多くは自分と同年代の「パパ友」の類いだが、なぜか会社勤務のサラリーマンが圧倒的に少ないのは、日本にいる友人たち…
  • 異国の果物

    異国にいると、日本では食べる機会のない果物にありつけるのが魅力のひとつ。ここオーストラリアでもいくつか初めて食べる果物に出会ったが、最近良かったのはブラッドオレンジだ。先日家人が買ったようで食卓に置いてあったのだが、果肉…
  • CSG開発の水質への影響、農業団体が懸念

    ニューサウスウェールズ(NSW)州の農業団体は、同州の炭層ガス(CSG)開発を急いだ場合、農業生産が大きな打撃を受ける恐れがあると主張している。27日付オーストラリアンが伝えた。NSW州かんがい用水管理者委員会(NIC)…
  • 豪州の南東と北部、今春は多雨の確率高い

    オーストラリア南東部と北部準州(NT)の北部では今春、例年を上回る降雨が予想されている。そのほかの地域では、例年より多雨になるか、少雨になるかの確率はほぼ平等だ。豪気象庁(BOM)の9〜11月の天候予測によると、南東部と…
  • 鉄道整備に投資必要、穀物の輸出シェア維持で

    オーストラリアでは、穀物貯蔵施設から港湾施設までの鉄道インフラに、大規模な投資が必要との声が高まっている。現在の穀物・油科種子の世界シェアを維持するためには、穀物輸出を大幅に増やす必要があるためだ。28日付ウィークリー・…
  • 学校教育が問題? NZ農業分野の人材不足

    ニュージーランド(NZ)の教育現場で農業の重要性を教える機会が不足していることで、農業関連産業に有能な人材が集まりづらい現状がある。コンサルティング大手KPMGがこのほどまとめた、NZの第一次産業に関する報告書が指摘して…
  • コールズ、VIC州で1,200人分の雇用創出

    小売り大手コールズが、ビクトリア(VIC)州で1,200人の雇用を創出する。スーパーや酒店、コンビニなど計22店の新設に7,000万豪ドル(約62億円)を投じる。25日付news.com.auが報じた。コールズは向こう2…
  • 米国が乳製品輸出拡大、輸出大国NZの脅威に

    主に国内向けだった米国の酪農産業が、乳製品の輸出を伸ばし始めている。米国市場の成長が頭打ちになっていることのほか、世界の価格が国内価格を上回っていることなどが背景にある。乳製品輸出大国のニュージーランド(NZ)にとっては…
  • NZ乳業A2、豪事業好調で売上51%増

    ニュージーランド(NZ)の乳業A2コーポレーション(A2C)は29日、2012/13年度(12年7月〜13年6月)決算を発表し、売上高が前年度比51%増の9,430万NZドル(約71億円)と明らかにした。特にオーストラリ…
  • カーディング羊毛が最高値、ニット需要で

    女性用のニットウエアの需要増を受け、カーディング(梳綿)した羊毛の市場が過去最高の水準に達している。28日付ウィークリー・タイムズが伝えた。カーディングした羊毛は通常、フリースよりも50%高値で取引されているが、現在は7…

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る