第13回 ベジマイト「これだけは勘弁を」

「大人になると食べられるよ」「そのうち、やみつきになるよ」そんな言葉は、これに限っては例外とさせてください。

見た目はティラミスみたいでおいしそうなん
ですが…

コースのデザートメニューがオーストラリア名物のベジマイトを使ったタルトでした。ベジマイトを食べた回数は片手で数えるほどですが、苦手です。最初の出会いは10年以上前、オーストラリアに初めて観光で来た際に国内線の飛行機の夕食で出会いました。前評判は良くなかったのですが、試してみると予想以上の強烈な発酵食品の味に、気分が下がったことを覚えています。

ただこのタルトは、シドニーでの有名アイスクリーム店、メッシーナ(Messina)のヘッドシェフ作なので、もしかしたら魔法のようにおいしく生まれ変わらせてくれるかもしれない、それがシェフというものだろう!と無理やり自分を奮い立たせ、淡い期待を抱いてひと口…やっぱり駄目でした。まあベジマイトが好きなオージーも多いので、素材の味を隠すようなことはしないよね、と気づくも後の祭り。まだまだオージーにはなりきれないようです。

これが中にたっぷり入ってました

 

・オーストラリア度:★★★★★
・癖が強い度:★★★★★
・やみつき度:★

【商品情報】
・Gerato Messina
・241 Victoria St, Darlinghurst NSW 2010,Australia
・https://gelatomessina.com/

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

過去2年にわたって干ばつに苦しめられたコメ。今シーズンは回復が見込まれていますが、予想生産量は、前年比何倍でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る