第18回 オイスター 「ショットでいかが」

ショットグラスの中に漂う怪しげな黒い物体…その正体はオイスターです。

その名も「オイスターショット」オーストラリアやニュージーランドでは産地によってさまざまな種類のオイスターがあります。それをカクテルの中に入れてしまおうと言うのは、さすがオーストラリア人。もちをのどに詰まらせる危険性を知っている日本人には、その発想はないでしょう。またシドニーロックオイスターという名のシドニー産のオイスターはかなり小ぶりなので、中に入れようと思ったのかも。

レッドアイ風ですが卵でなく漂うのはオイスター

ただこのカクテル、ウォッカが入っておりアルコール度数が強いので、ショットだと思って一気飲みすると、お酒が弱い人は間違いなく一発でやられます。また一気飲みすると肝心のオイス

産地がわかるようになっており大きさや味にも違いが感じられる

ターも飲み込んでしまって味を感じられないので、チビチビ飲むのがお勧め。

またノンアルコール版もあり、そちらにはアサリ汁やしょうゆが混ぜられているのだとか。もはやオイスター味ではないような。なのでしっかりとオイスターの味を感じたい方には、普通の生オイスターを頼むことをお勧めします…。

 

・危険度:★★★★
・ボリューム度:★
・オーストラリア度:★★★★★

【店舗情報】

・Sydney Cove Oyster Bar
・No.1 East Circular Quay, Sydney, NSW, Australia
https://sydneycoveoysterbar.com/

 

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

オーストラリアの農産物輸出相手国の第1位は中国で、第2位は日本ですが、第3位はどこでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る