第24皿 ウナギ 「オーストラリアの丑の日」

「今日は奮発してウナギにしたよ」まさにそう言われた気分です。

山椒ソースとのゴールデンコンビ

天ぷら専門店でオーストラリア産のウナギが出てきました。当地にもウナギが生息していたとは知らなかったので、輸入物かと思っていたら、タスマニア州で養殖しているとのこと。
ひつまぶしが有名な愛知県出身者としては、ウナギは身近で好物です。こちらのウナギは日本よりも大きく、見た目の迫力は満点。重さ1キログラム以上のウナギも多いとか。オージーの家人は日本に行った際に店先で生ウナギをさばいているところを見て衝撃を受けていたので、この大きさはR指定かも。見た目の強さ同様に身にも弾力があり、想像よりも食べごたえがあります。

特別に見せてもらった迫力満点の姿

日本のウナギとはやはり少し違うので、ニューウナギとも言うべきかもしれません。ちなみにオージーはウナギが大好物。「オーストラリアの丑(うし)の日」が出来るのもそう遠くないのかも。(文=井戸田好美)

・ビジュアル度 :★★★★★
・くにゅくにゅ度 :★★★
・オーストラリア度 :★★★★

【店舗情報】
HACO
21 Alberta St, Sydney,NSW, Australia
http://hacosydney.com.au/

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

豪中間の貿易摩擦で多大な影響を受けているワイン業界ですが、減少した中国向けの穴を埋める形で急増したワイン輸出先があります。さてどこの国でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る