第25皿 ジン 「歌舞伎町のオアシス」

周りの喧噪を忘れ、香りや味をゆっくり楽しむ空間、まさにオアシスでした。

2種類のジンとカクテルを飲み比べできるセット

クラフトジンは今やシドニーで歩けば当たるとまで言えそうなほど、多くの企業が作っている印象です。市の中心部から約1キロ、昔はシドニーの歌舞伎町と言われた歓楽街、キングスクロスのど真ん中にも蒸留所がありました。日本で例えれば、新宿のど真ん中に蒸留所があるようなものです。でも酒を楽しむ人が集まる場所なので理にかなっているかもしれません。まさに産地直送と言ったところでしょうか。
店の中央に位置する蒸留機は大きく、周りにはジンのボトルが飾られていて、まるで美術館の展示物のようです。レストランバーなので意外に料理も充実しています。店主から「ここらでよく見かける顔だな」と言われましたが、もちろん初めてです。でも歓楽街とジン、癖になるかも。

蒸留機が美術品のよう

(文:井戸田好美)

・おしゃれ度 :★★★★★
・グルメ度 :★★
・刺激度 :★★★

【店舗情報】
Kings Cross Distillery
Shop 8, 127 Macleay Street, Potts Point, Sydney, Australia
www.kingscrossdistillery.com.au

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

NZの研究者が参加した調査で、牛のトイレトレーニングに成功しました。トイレで排尿できた牛には、ご褒美として何がもらえるのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る