第31皿 ゴートチーズ「史上最高の」

アニメ「アルプスの少女ハイジ」でハイジが毎日おいしそうに飲んでいたミルク、覚えていますか。

トリュフの文字にまんまと釣られました

ヤギのミルクから作ったゴートチーズはオーストラリアで、そのままはもちろん、パスタやサラダなどさまざまな料理に使われています。動物臭が強く玄人好みで、まだ個人的には慣れていない食べ物です。

先日もアイスクリーム店で「ゴートチーズのトリュフハニーがけ」という広告写真に釣られてつい頼んでしまいました。動物臭が強くてもトリュフがなんとかしてくれるだろうと、「トリュフの力」に過剰に期待しすぎてしまう悪い癖です。結局、トリュフの力はそこまで及ばずでした。また別の日には、チーズ専門店でスパイスと一緒にオイルに浸かったものを試食しましたが、独特の臭いが抑えられていて、それは比較的食べやすいものでした。

念のため他の味も一緒にオーダー

「GOAT」という英語は米国のスラングで「史上最高」という意味でも使われるそうです。いつか史上最高のゴートチーズに出会える日まで、挑戦は続きます。(文:井戸田好美)

動物度:★★★★
博打度:★★★★★
出現度:★★★★

【店舗情報】
Max Joy Co.
251 Rowe Street, Eastwood, NSW, Australia
https://maxjoyco.com.au/

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

メルボルンのスタートアップ、バーディーが、ハエの幼虫を使ったゴミ処理ビジネスを展開しています。さて、このエコビジネス、処理過程で発生するのは水と何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る