第262回 ザ・コレクティブのオーガニック・ストロベリー・リル・サッキーズ

子ども向けですがパッケージデザインに凝っています

日本ではこのところ、健康志向の高まりの中で、消化・吸収だけでなく考える器官として腸の重要性が見直されており、腸内環境を整える「腸活」なる言葉まで出てきました。そうした中、腸内の善玉菌となる乳酸菌などを含んだ「プロバイオティクス」と呼ばれる食品が注目を集めています。オセアニア地域でもプロバイオティクスを多く見ることができます。

ニュージーランド(NZ)を拠点とするヨーグルト製造・販売会社ザ・コレクティブは、自国市場だけにこだわらず、隣国のオーストラリアに生産拠点を設けて販売し、英国にも自社製品を輸出しています。機会があれば、日本での販売も狙っているかもしれません。

同社が子ども用に70グラムと少量で保存可能なハンディスタイルで販売するプロバイオティクスが、「オーガニック・リル・サッカー」シリーズです。オーストラリアでは1.5豪ドル(1豪ドル=75円)で販売され、バニラ味とブルーベリー味、ストロベリー味が選べます。それぞれワライカワセミやカモノハシ、ミミナガバンディクートをパッケージデザインに取り込み、いかにもオーストラリアらしい雰囲気を醸し出しています。その中のストロベリー味ですが、同社が自負するようにジューシーなイチゴ風味が楽しめました。(欣達)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

オーストラリアの農産物輸出相手国の第1位は中国で、第2位は日本ですが、第3位はどこでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る