第270回 アンリアル・カンパニーのチキン・チャイブス・ビーガンソーセージ

ワインにもピッタリです

オーストラリアではビーガン向け食品市場が広がりを見せています。一方日本では、ビーガンは注目されているものの、制限の多さから断念してしまう方が多いようです。そこで今回は、ビーガンの食事の選択肢を大きく広げる、アンリアル・カンパニーの「チキン・チャイブス・ビーガンソーセージ」を紹介します。

アンリアルは「FOR HUMANS. FROM PLANETS」を掲げて、植物由来の食品の製造販売を行う会社で、動物の肉を使用しないチキンナゲットやハンバーガーのパテ、ソーセージなどの肉代替食品を販売しています。

「チキン・チャイブス・ビーガンソーセージ」の主な原料は大豆で動物性の食品は一切使用されていません。肉のようなしっかりした食べ応えとチャイブ(ネギの一種)のさっぱりとした風味が特徴です。肉を使用したソーセージのパリッとした食感と肉汁はありませんが、味付けがしっかりしているので満足感があります。食事、弁当のおかずだけでなく、ワインと合わせて楽しむこともできます。価格は7豪ドル(1豪ドル=約76円、価格は調査当時)でした。

日本でも肉代替食品は徐々に普及していますが、スーパーやコンビニで見かける機会はまだ少ないです。アンリアルの種類豊富な肉代替食品は、ビーガンの方々はもちろんのこと、健康に気を使う日本の女性から流行していく予感がします。(七太)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

NZの研究者が参加した調査で、牛のトイレトレーニングに成功しました。トイレで排尿できた牛には、ご褒美として何がもらえるのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る