第282品 99thMonkeyのピーナッツバター

原材料は、ローストピーナツ100%!

オーストラリアの朝の食卓でよく見かけるピーナツバター。スーパーへ行くと、数十種類のナッツバターがずらりと並び、どれにしようか迷ってしまうほどです。

そこで今回は見た目が可愛く、思わずジャケット買いしたくなる99thMonkeyのアンソルテッド・ナチュラルピーナツバターをご紹介します。パン食文化が進む日本にももってこいの商品です。

創設者のニック・シェリダンさんがイギリスに在住していた際、ピーナツバターに夢中になり、メルボルンに戻ってからその熱をビジネスにしたことが始まりです。2013年にファーマーズマーケットで販売したのをきっかけに、たちまち小売店やオンラインで広がりました。

こだわりは保存料や人工香料などは一切入っておらず、新鮮なピーナツだけをローストして使用しているところ。グルテンフリーかつ乳製品フリーなので、ビーガンの人でも楽しめます。価格は7.69豪ドル(1豪ドル=約81円)で少しお高めですが、手作業で一瓶一瓶詰められていて、どこか暖かみを感じる商品です。

シンプルだからこそ毎日食べても飽きない味。公式ホームページ(99thmonkey.com.au/)には、ピーナツバターを使ったレシピも公開されています。おいしいだけでなく、健康と地球に優しい料理を作ることを目的にされた逸品、ぜひお手に取ってみてください。(前琴)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

NZの研究者が参加した調査で、牛のトイレトレーニングに成功しました。トイレで排尿できた牛には、ご褒美として何がもらえるのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る