第26品 マギービアーのフィグ&フェンネルペースト

オーストラリアを代表する有名シェフの一人であるマギー・ビアー氏が立ち上げた、その名も「マギー・ビアー」ブランドのシリーズを、スーパーマーケットなどで目にしたことがある人も多いでしょう。同氏が世界で初めて商品化したという、発酵前のブドウから作ったヴァジュース(verjuice)が主力商品です。

ワイン製造で有名な南オーストラリア(SA)州のバロッサ地区に農場を持つビアー氏は、自分の土地で収穫した野菜なども販売しており、ここではマギー・ビアーブランド商品の試食もできます。商品は全て農場の近隣にある工場で生産されており、材料はほぼ全てSA州内のものを利用し、同州で手に入らないもののみほかの州から調達しているといいますから、同州産業にも貢献しています。

このシリーズのペーストには種類がいくつかありますが、今回ご紹介するのは、日本ではなかなか見かけられないコンビネーションの「フィグ&フェンネル」です。クラッカーに塗って好みのチーズと食すのが定番かと思いますが、甘みの強いこのペーストにバターやハーブを混ぜて塗った鶏肉をグリルで焼くだけという簡単なレシピも同氏が紹介しています。価格は100g入りで5豪ドル(1豪ドル=約82円、価格は調査時点のもの)です。(百花)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

小売り大手ウールワースが、ある事業の分離・上場を計画しています。それは何の事業でしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る