第41品 ジャック・ワギュウの脂

オーストラリアの大手スーパーマーケットで購入できるジャック・ワギュウ・レンダード・ファットはバターやオイルの代用品として使えるほか、焼いた野菜の上に載せて食べると肉の風味も同時に楽しめる一品です。

筆者は、特にじゃがいもの上に載せて焼き、ほくほくの状態で食べるのがおすすめです。価格は200グラムパックで6豪ドル(1豪ドル=約79円、価格は調査当時)です。

生産者であるジャック・ワギュウ社は、ニューサウスウェールズ州北西部ビンガラ地域の牧場で、従来の肥料を見直し、ミミズなどを使って土壌の改善に努め、日本の但馬牛系などのワギュウの育成環境を整備してきたそうです。同社は最近、オーストラリアの食肉格付け制度ミート・スタンダード・オーストラリア(MSA)の最終候補に残りました。アジアを中心に輸出拡大にも積極的な姿勢です。

同社のホームページでは、健康を気にする人向けに、ワギュウの脂にはビタミンや不飽和脂肪、代謝を上げる共役リノール酸など栄養価が豊富に含まれ、心臓病や糖尿病、ぜんそくなどのリスクを軽減する可能性があるとの最近の研究結果を紹介しています。

日本発のワギュウの品質に、肉好きのオージーもますます魅了されているようですね。(栗生)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る