第169品 テイスティのスムーシェッド・ホールフード・ボールズ

ソフトな食感が心地よい

ニュージーランド(NZ)の食品メーカー、テイスティ(Tasti)は1932年に創業した会社で、オークランドの工場で製造したしょうが砂糖アメが当たり事業を大きくしました。その後、フルーツケーキ・パウダーやミューズリー・バー、ナッツ・バー、加工果物など販売商品を増やしています。自社製品だけでなく、他社の製品も製造しており、NZの食品業界の中でも高い信頼を得ているようです。

同社が販売する商品のうち、ナッツ系商品のスムーシェッド・ホールフード・ボールズはNZだけでなくオーストラリアでも手に入れることができます。味はアプリコット・カカオやベリー・カシュー・カカオ、アーモンド・カシューなど5種類を用意しています。この中のピーナツバター・キャラメル味は、オーストラリアでも3豪ドル(1豪ドル=81円)で購入することができます。

製品は最近の健康志向を反映し、原材料には遺伝子組み替え作物を使用していないほか、砂糖の添加はないとしています。また、ビーガン(完全菜食主義者)も食べて大丈夫とのこと。味の方はその名の通りピーナツとキャラメルが調和し、ピーナツバターが苦手な自分でもおいしく食べることができました。(頼徳)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る