第175品 サンコースト・ゴールドの「マカダミアナッツミルク」

パッケージもおしゃれで目を引きます

最近、牛乳の代わりとして植物性の原料から作られる「代替ミルク」が流行しています。豆乳やライスミルク、アーモンドミルクなどが知られていますが、中でも少し珍しいのが、今回紹介するマカダミアミルクです。

オーストラリアでマカダミアミルクを生産するサンコースト・ゴールドは、1983年に発足したクイーンズランド州ギンピーのマカダミアナッツ農家の組合から派生した企業で、元々は農業用機械を購入するなどして農家の運営を支援する役割を担っていました。1992年、同社は小売業界に参入し、スナック菓子やオイルなど、マカダミアナッツを使用した多様な製品を手掛けるようになります。マカダミアミルクの販売を開始したのは4年前で、高品質なオーストラリア産のナッツをゆっくりとローストして丁寧に作られています。

マカダミアミルクはラクトースフリー、グルテンフリーで乳成分を含まず、マカダミアナッツの栄養素をたっぷり閉じ込めた牛乳代替飲料です。シリアルにかけたり、コーヒーに混ぜたり、使用方法はさまざま。価格は3.7豪ドル(1豪ドル=約78円)と牛乳よりも値が張りますが、ふたを開けたときに広がるナッツの香りがくせになり、いつの間にかキッチンの常備品となっているかもしれません。(岩下)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る