オージーの日本食

初めて日本に行くというオージーの友人に、何を食べるのが楽しみかと尋ねると、お好み焼きと焼きそばという答えが返ってきた。老舗旅館で出てくるような海鮮料理を想像していた身としては、そのギャップに苦笑してしまった。だが確かに、オーストラリアに住んでいる人にとって「日本食=B級グルメ」という印象が強いのかもしれない。回転寿司でたこ焼きが回っていたり、ラーメン屋のサイドメニューにお好み焼きがあったり。お店の趣旨にかかわらず、そういったメニューを置いている日本食レストランが多いせいだろう。オージーは味付けが濃いものを好むからと言う人もいるが、あっさりとした日本料理を味わってもらえないのは、なんだか寂しい気もする。ただ今回の一件で、日本でおすすめのお店を聞かれるたびに我がお気に入りの定食屋の写真を見せてきたが、毎回反応がいまいちだった理由がやっと分かった。今後のために、B級グルメ店をリストアップしておくことにしよう。(袋猫)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

青果企業コスタがAIによる生産管理を始めるそうです。センサーによるデータ収集と分析により、どんな利点があるのでしょうか?(答えはこちら

ページ上部へ戻る