ホットスポットにて

シドニー郊外のパブで新型コロナウイルスの集団感染が発生したことから、ビクトリア州に続き、ニューサウスウェールズ(NSW)州でも感染拡大の第2波への懸念が強まっている。

クイーンズランド州政府はNSW州のキャンベルタウンとリバプールをホットスポット(感染多発地域)に指定。北部準州政府はシドニーの全地域をホットスポットに指定した。

NSW州政府もパブの規制を再び強化したことだし、しばらくパブに行くのは控えようと思っていた矢先、ピザ専門店の顧客から感染者が出たというニュースが飛び込んできた。よく食料品の買い出しに行く地域の店だった。州政府のウェブサイトを確認したところ、この地域ではラグビーチーム関連の飲食施設でも今月初めに感染者が出ていた。個人的には、最も自宅に近い新型コロナの感染地域だ。

まさにホットスポットに住んでいるかもしれないという自覚をかみしめていると、家人が買い物から帰って来た。買い物先は聞くまでもなかった。(城一)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

オーストラリア政府は今月の見直しで、37年ぶりにビールの税率の引上げを行わないことを決めました。ある経済指標が低調だったためです。さて、それは何の指標でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る