24時間限定?

オーストラリアでも、飲食店の会員制交流サイト(SNS)活用がより活発になっている。特に24時間で投稿が消えるフェイスブックやインスタグラムの「ストーリー」機能を活用して「今日のランチスペシャル」や「限定50食の特別メニュー予約開始」などの限定情報を出すことが多い。そして申し込みはSNSのDM(ダイレクト・メッセージ)からのみで、人気商品はすぐに売り切れになってしまう。先着の他に、DMした人の中から抽選という方法さえ出てきた。

食事宅配サービスアプリを利用せず、自社で配達をする店も増えてきたが、何曜日にどの地域に配達しているという情報はSNSにしか掲載されていないことも多い。ウェブサイトを更新するよりも即時性があり、手軽だからだろう。

おいしいものを好きな時に食べるなら、移動が制限された状況では、「SNSに参加していないと、おいしい情報が手に入らない!」。それをひしひしと感じている。(花坊)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

南オーストラリア州のワイナリーが米国市場に進出します。彼らがキャンペーンを行う予定の米国最大のワイン販売サイトの名前はワインドットコム。では、世界で最もダウンロードされているワイン購入アプリは?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る