オーストラリアのスーパー

オーストラリアのスーパーや市場では、野菜や果物が1個単位で購入できる。日本では「お得」と称される、ある程度まとまった袋単位で購入することに慣れていため、こちらに来た当時には便利と思ったものだ。また多様な種類の野菜や果物にも目を見張るものがある。特にナスやキャベツは日本で見たことがないくらい大きいものが売られている。色とりどりの食品売り場で、料理のレシピを考えるのも楽しみの一つ。最近初めてシドニーの中心部にある市場に足を運んだ。スーパーと比較するとあまりにも破格の値段の野菜が並んでおり、目からうろこ状態に。知っていれば前から来ていたのに⋯⋯と思いつつ、今後の定番ショッピングエリアとなりそうだ。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る