観光客向け回転寿司レストラン

海岸近くにあるレストラン街に並ぶ回転寿司レストランへ食べに行った。観光客の多い土地柄か、内装はかなり派手だ。
席に案内され、皿ごとに分かれている料金を確認したところ、相場は1皿4・3豪ドル(約350円)。日本では同100円などとうたう店に行き慣れていたために、あまりの高さに驚いた。サーモンの刺身は5切れで6・9豪ドル。1口、1豪ドル以上の計算だ。知人に、日本では皿を積み上げて食べる量を競うなどと言ってみたものの、今回は財布の中身と相談する始末だ。
しかも、回っているはほとんどがサーモンとアボカド、チキンのいずれかを組み合わせたものばかり。その回転寿司レストランは、イタリアやブラジル、インド、中国など多様な国籍のレストランが並ぶ通りの1店に過ぎず、値段も味も観光客向け。こんな場所で日本と同じものを望むことはできないと遅まきながら気が付いた。(豪々)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナや豪中貿易紛争の影響で縮小したSA州のロック・ロブスター業界に、州政府が支援の手を差し伸べました。どのような支援内容でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る