豪州の店員

豪州ではフードコートに食事に行って、店員が制服のまま、携帯をいじりながら食事をしている姿をよく目にする。空港でも警備員が仲間と笑いながら、客と同じ席に座って休憩をしている。
今はもう慣れてしまったが、日本ではあり得ないことの一つだ。日本のデパートなどでは、必ず裏に社員食堂がある。客の前では笑顔で業務だけを行うようになっている。それに店員が目の前で食事をしていたら、客も居心地が良くはないだろう。
それがここ豪州ではお構いなしだ。高級ショッピングセンター、ウエストフィールドのフードコートでも、休憩時間に「まかない」をいそいそと食べている店員に出くわす。ただ、「お客様が最優先」で、店員は混みあった味気ない社員食堂で食べざるを得なかったことを経験した身としては、そんな彼らの姿をうらやましい目で見てしまう。(豪々)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナや豪中貿易紛争の影響で縮小したSA州のロック・ロブスター業界に、州政府が支援の手を差し伸べました。どのような支援内容でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る