ラーメン事情

日本にいた頃よりもラーメンを食べるのにはまっている。シドニーも今やラーメンの激戦区といえるのか、新店の開業や味の向上が見受けられる。日本料理屋のメニューの一つにラーメンがあることが多かったが、昨今はラーメン専門店も出現している。店内を見回すと客のほとんどがアジア系だ。麺の魅力を知るアジア系が多いシドニーでは商機が見込めるということか。

中国人の知人らと食事をして驚いたのは、スープを残さず飲むことだ。日本では、塩分が多いなどとためらいがちになるものだが、彼らは「飲まないならもらうよ」といった勢いで飲み干す。時間と労力をかけて作ったスープ。シェフとしては、底が見える鉢を片付ける時の方が清々しい気持ちになるだろう。

さて、日本では酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなるという話を聞いたことがある。豪州では飲酒後にファストフードを食べるのが人気のようだが、はたしてパブの後にラーメン屋に流れる豪州人が今後増えるかどうか。(豪々)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る