ワインの木の根

高校時代に「おいしいワインの実を育てるには根が大事だ」という文章を読んで感動したことを覚えている。青年心というべきか、あまりに感動したのでその記事をそらんじるようになったほどだ。
感動したというのは下記のような記述だ。ワインの木は根を地中によく張ることが大切だが、ふかふかの肥沃な土壌では簡単に水を吸い上げられるので根を深く 張ることはない。だがやせた土地では、固い石もあれば岩盤もある。水分を得るため根を地中深く張るには、傷害物をくぐり抜ける必要がある。そうして深く根 を張ったワインの木からは、本当に味わい深いブドウの実が採れる——という記事だった。土壌や環境に不満だらけだった悩み多き高校生を、ワインの木が鼓舞 してくれたのだ。
さて、創刊号のウェルス——。これから地球にしっかり根を張り、実り豊かな、味わい深い雑誌にしていきたい。(編集長)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る