豪州風の旧正月

中国の旧正月を祝うための食事会が、近所の教会で催された。参加者はアジア人に限らず、地元のオーストラリア人やインド人など、年齢層もさまざまな約270人が集まった。
参加者は家庭ごとにお気に入りの「中国料理」を持ち寄り、会場内には15メートルを超えるビュッフェ・テーブルが登場。前菜からデザートまで約100品の手料理がそろった。ただよく見てみると、中にはタイカレーやベトナムの生春巻きなどが混ざっており、あくまでアジアを連想させる料理ならセーフのようだ。
こちらは気合を入れて、中国人シェアメイトから教わった水ギョーザを前日から仕込んでいったが、たぶん日本のカレーを持っていっても誰も違和感を抱かなかったと思う。食事の途中で教会の子どもたちによる出し物が披露されたが、中には韓国民謡や空手の演武を紹介するグループも。オーストラリア風の旧正月を満喫した。(芽依)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る