ピザの価格

久しぶりに帰ってきた日本で痛感するのは、オーストラリアの物価が高いということだ。中国ではインフレで食品価格が目まぐるしく上がっていると聞くが、日本は数年ぶりに帰ってきても以前と大して価格に差を感じない。

日本ではランチが500円程度で食べられる店は無数にある。それに比べて、オーストラリアでは外食ともなれば10豪ドル(約1000円)はかるく超える。

だが、日本でオーストラリアより高く販売されている食品がある。それはピザだ。日本でピザと言えば、大きさによっても異なるが1500〜3500円ほどする。しっかりした定食が日本で1000円台で食べられることを考えれば、ピザは頻繁に手が出るものでもない。

一方、オーストラリアでは大手チェーンのピザが10豪ドルもせずに売られている。一般的な食事より断然安いピザ。オーストラリアに行ってから体重が増えた言い訳だ。(豪々)

 

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

蒸留酒メーカーのラーク・ディスティリングが、タスマニアに3カ所目となる蒸留施設を取得しました。これにより、同社は以前から計画していたあることを、前倒しで実行するそうです。さて、それはどんなことでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る