カウンターの向こう側

日本では、某ハンバーガーチェーン店のキッチンで大量のバンズ(ハンバーガー用のパン)の上に従業員が大の字で寝る写真が交流サイトのツイッターに掲載され、会社側が正式謝罪する事態に発展した。

あまり想像したくはないが、豪州ではどうか。お世辞にも上品とはいえないジョークが好きな国民性だから、カウンターの向こう側で、身の毛もよだつ光景が繰り広げられているのではないだろうか。

インターネットで検索した限り、恐れていたような行為の報告例は見られなかった。ひと安心。だが、調査の過程で、オーストラリアでは3秒ルールならぬ10秒ルールを信じている人が少なくないことを知ってしまった。もしファストフード店の従業員に同ルールの信奉者がいたとしたら……。

科学的には3秒でも細菌が付着してしまうという意味では大差ないそうだが、10秒はあまりに長い。だって、ボルトが100メートルを駆け抜けてしまうではないか。(短吉)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

蒸留酒メーカーのラーク・ディスティリングが、タスマニアに3カ所目となる蒸留施設を取得しました。これにより、同社は以前から計画していたあることを、前倒しで実行するそうです。さて、それはどんなことでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る